月別アーカイブ: 2014年6月

大きな紙に -2-

少し時間があきましたが、前回に引き続き大きな紙に自分を描いています。前回お休みで今日から始めるメンバーも。

みんな自分を描くということ自体に抵抗はないようです。

慎重に色をつくっています。茶色ってどうやって作るのかなあ、、、オレンジの反対って、、?黒ってどうやって作るの?そんな色に関するつぶやきがちらほら。

今は色の親分(赤青黄)+白の絵の具しか使っていません。さて黒は作れるでしょうか?黒は、、、作れないですね。少し難しい話になるけれど、黒というのは色がないということで、明るさもないということ。ですから色の親分たちから黒は作れません。

黒はとても強いので、実は使うのがとても難しいと私は思っています。私たちは髪の毛や目の色が濃いのでついつい黒の絵の具を使いたくなってしまうのですが、教室では今のところ黒の絵の具は渡していません。でも、黒がだめというわけではなく、黒だってとっても美しい。また別の機会に黒を使ってみたいと思っています。

さて、茶色はできたかな?茶色もいろんな茶色があるからね。

IMG_0001

IMG_0006

以前、線ってなあに?という内容の時に、色と色の境目には線ができるという話をしました。今日はメンバーの一人が顔の背景に色をのせている時に、あのとき言ってたのはこういうことか〜、と言っていました。

どんな絵になるか楽しみです。

IMG_0019

アトリエてぃてぃ 小高敦子